セキセイインコの飼い主はじめました

セキセイインコについて知りたい情報をわかりやすくまとめるブログ

我が家のセキセイインコのお世話の流れを紹介します

f:id:dizionario:20190323113446j:plain

[最終更新日:2019年3月29日]

ヨリ「ティッシュうま」(ちぎっては吐き出す)

こんにちは!
ワケありセキセイインコ「ヨリ」の飼い主Pです。


今回は我が家のセキセイインコのお世話の流れをまとめています。
絶対にコレ!というワケではありませんが、飼い始めたばかりの方やこれから飼おうと思っている方の参考になれば幸いです!

 

 

飼い主とインコの起床

平日・休日問わず、大体朝の6時前後に一緒に起床します。
昨夜の餌の残量が少なかった場合、餌の要求でもっと早い時間から起こされることもたまにあります。年寄りか。

エサ・水・野菜のとりかえ

エサと水と野菜は毎日必ず新しいものに取り替えます。


稀に毎日取り替えない飼い主さんもいるそうですが(生活の都合的に)、基本的には毎日取り替えて新鮮なものを与えるようにしています。


古いものはほとんど食べなかったりするので、インコも割とそのあたりの味覚やらしっかりしてて感心します。

ケージの掃除

フン切り網の底は基本的に毎日掃除します。
掃除といっても、新聞紙を取り替えて、汚れがあるようなら濡れたタオルやペーパーで拭き取る程度の掃除です。


我が家のヨリはオスなので発情するとかなり吐き戻しをします。
それによって汚れたところは常に濡れたタオルやペーパーで拭き取るので、暖かくなってくるこの時期は結構手間が増えます(なんにでも吐き戻しをするインコ)

放鳥の頻度

基本的には朝と夜の1日2回放鳥させてます。
放鳥時間は30分~1時間程度で、獣医師の方も大体1時間くらいが目安と言っていました。
放鳥中をふれあう時間としても利用して、言葉を覚えさせたり、しつけをさせたりするのもこの時間を利用しています。


ケージの掃除をしてる間に放鳥したりもしますが、目の届く場所でやっています。 

エサの殻を吹き飛ばす

我が家のエサはシード(種エサ)なので、ある程度時間が経つと中身のない殻がこんもり溜まってしまいます。
なのである程度溜まってきたら、ブロアーで殻を飛ばして中身のあるエサだけが残るようにしています。

 f:id:dizionario:20190325212943j:plain

ブロアーです、カメラのホコリ取りのやつです。100円均一なんかにも売ってます。


この頻度は与えるエサの量によるので一概にこの時間に~とは言えませんが、フッと息を吹きかけるとどれくらい溜まってるかがわかるので、それを目安に適時行うと良いと思います。
(その場でやるとめちゃくちゃ散らかります) 

夜更かしさせずに早めに就寝させる

基本的には19時前後、遅くとも20時前には就寝させています。
最近は特に、暖かくなってきて発情の頻度がやたらと高いので、発情を抑える意味でも早寝させています。


昼時間が長いと本能的に発情しやすくなってしまうためです。


詳しくはコチラの記事にまとめています! 

www.piyo-yori.work

  

1日のお世話の流れまとめ

f:id:dizionario:20190323113830j:plain

さりげなく覗いてくるセキセイインコ「ヨリ」

  1. 朝起きたらエサ・水・野菜を取り替える
  2. ケージの掃除をする(底の新聞紙を替える)
  3. 1日2回放鳥させる
  4. その間、エサの殻を飛ばす
  5. 良いン子は早寝させる

我が家での1日の流れはこんな感じです。
そんなに構えることはなく、一般的なペットとそう変わりはないので、気持ちを楽にしてお世話してみてくださいね!

 

ブログランキング参加中です! 更新の励みになりますのでポチっとお願いします★

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ